Substitute設定の集中管理を可能にするアプリが追加

Substitute設定の集中管理を可能にするアプリが追加されました。

Substitute 2.0.0の変更(2021年1月7日)

  • インジェクションシステムを再設計して、より高速になり、多数の微調整をより効率的に処理できるようにした
  • 任意のバージョンでのcheckra1nおよびunc0verの検証済みサポート
  • iOS11からiOS14の互換性のある脱獄でサポート
  • iOS14arm64eのサポートが追加
  • Substitute設定の集中管理を可能にするアプリを追加
  • クラッシュログを送信する機能を追加(opt-in)

Substitute設定

Enable Tweak Injection
調整インジェクションを有効にする
Enable Log File
ログファイルを有効にする
Share Crash Data
クラッシュデータの共有
Clean Crash Data
クラッシュデータのクリーンアップ