docomoとKDDIは検索エンジンで検索した際に解約手続ページを表示されないようにしていた

docomoとKDDIは検索エンジンで検索した際に解約手続ページを表示されないようにしていました。

スイッチング円滑化タスクフォース(第5回)

総務省|スイッチング円滑化タスクフォース|スイッチング円滑化タスクフォース(第5回)

検索時の解約手続ページの非表示(「noindex」タグ)について

docomoとKDDIは、「noindex」タグをHTML文書に埋め込むことにより、検索エンジンで検索した際に解約手続ページを表示されないようにしていることが明らかになりました。

docomoとKDDIは、「noindex」タグを削除する対応を実施したとのことです。

また、SoftBankでは「noindex」タグの設定はしていなかったそうです。