iOS11.3のベータ版1がリリース

iOS11.3のベータ版1がリリースしました。

ビルド番号は15E5167fとなっております。

デベロッパーの方はApple developer programからベータ版を使用できます。

また、ベータ版ですので不具合等には注意してください。

更新内容(英語)

This beta version of iOS 11.3 contains bug fixes and improvements.

For more information, visit:

Redirect: Redirect: Invalid Parameter

This beta version of iOS should only be deployed on devices dedicated for iOS 11.3 beta software development.

更新内容(日本語訳)

iOS 11.3のこのベータ版には、バグの修正と改善が含まれています。

詳細については、以下をご覧ください。

Redirect: Redirect: Invalid Parameter

iOSのこのベータ版は、iOS 11.3ベータ版ソフトウェア開発専用のデバイスにのみデプロイする必要があります。

主な機能

iOS 11.3は今春、iPhoneおよびiPadでエキサイティングな新しい方法で拡張現実(AR)を体験したり、iPhone Xでの新しいアニ文字、ヘルスケアアプリケーションで健康に関する記録を確認できる新機能をお届けする予定です。

・メッセージに新しいアニ文字などが追加

バッテリーとパフォーマンス

iOS 11.3には、バッテリーの健康状態を伝え、バッテリーの修理が必要な時にそれを推奨してくれる新機能が加わります。

この新機能は、設定アプリケーションのバッテリー項目に用意され、iPhone 6以降で利用できます。

さらに、iOS 10.2.1より導入された、iOSデバイスの最大パフォーマンスを動的に管理して予期しないシャットダウンを避ける電源管理機能がオンになっているのを確認して、これを利用者の判断でオフにすることが可能になります。

この機能は、設定アプリケーションのバッテリー項目に用意され、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plusで利用できます。

・ヘルスケアアプリケーション内での健康の記録

・Apple Musicの利用者であれば、広告表示に邪魔されることなく見たいミュージックビデオをすべてストリーミングにより視聴できます。

・Apple Newsでは、For Youに新たに追加されるVideoグループ、および機能向上されるTop Storiesを通じて、その日の最も重要な映像を見られるので、これまで以上に簡単に最新の情報に詳しくなれます。

・HomeKitソフトウェアの認証が素晴らしい新手法を通じて、デベロッパは既存のアクセサリを、プライバシーやセキュリティーを保護しながら、HomeKitに対応させることができます。

・Advanced Mobile Location(AML)対応により、この機能に対応している各国の警察や消防、救急などの緊急サービスに電話を掛ける時は、相手先に利用者の現在位置が自動的に送信されるようになります。

その他

iOS11のページ

https://www.apple.com/jp/ios/ios-11/

ベータ版を無料で使う事ができるパブリックベータ版を使う方法は以下の記事よりご確認ください。

iOS9のパブリックベータ版がリリースしました。

iOS9のパブリックベータ版がリリース

また、デバイス単体でアップデート方法は以下の記事をご覧ください。

・デバイス単体でiOSのアップデートを行う方法

デバイス単体でiOSのアップデートを行う方法